パートナー型コンサルティング(MAS監査)PARTNER-TYPE CONSULTING

事業計画を立てたい方、会社のビジョンや
目標を具体化したい方の支援をします。

「MAS」とは、マネージメント・アドバイザリー・サービスの略。
私達のサービスは社長に上から物を教える「先生型コンサルティング」
ではなく、社長の横に並びともにビジョンの実現を目指す
「パートナー型コンサルティング」です。

特長・メリット

サービス内容

選ばれる理由・実績

事例紹介

よくある質問

  • よく言われます(笑)。そのような方の多くが経営コンサルタントに対して「上から物を教える偉い先生」に近いイメージをお持ちのようです。私達は上からものを教える「先生型コンサルティング」ではなく、社長に寄り添い、パートナーとして共にビジョン実現を目指す「パートナー型コンサルティング」を心がけ、社長が本業に専念できる環境づくりをお手伝いします。私達のお客様のなかにもコンサルタント嫌いの方が何人もいらっしゃいます(笑)。

  • 必ずとは言い切れません。同じカリキュラムを受講しても受講生によって成績が変わるように、すべての企業の業績が良くなるとは限りません。しかし私達は業績が良くなった企業がどのような過程を経てそうなったのか、その共通点ををお伝えすることができます。そしてどのようにすればいいのかを専門家の視点から共に考え、お客様が発展、永続するために全力を尽くします。すぐに結果が出る企業もあれば、結果が出るまでに何年もかかる企業もあります。ですが私達は、いつかすべてのお客様が黒字決算を迎える日が来ることを信じています。

  • 「若手社員1名分の給与並みの報酬で社外NO2の経営参謀の価値を提供する」ことをモットーにしています。報酬目安表をご確認いただき、詳細は弊社担当までお問い合わせください。

  • 税務監査業務では、基本的に1年をめどに過去の数字を集計し、決算を算出する、いわば企業の1年の総決算=通信簿を作成するのが基本業務です。 MAS監査では、それらの過去のデータも参考にしつつ、これから先、未来を見た時に、会社がどうなりたいかを目標だて、実行するための計画を立てることが主な業務です。

担当社員

宮本 将太

執行役員
経営コンサルティング部 部長

宮本 将太miyamoto syouta

「会社の規模はまだまだ小さいけど、ものづくりならだれにも負けない、自分の技術をもっと世の中に役立てたい、会社で働く社員や関わる人たちに幸せになってほしい、周りの人を笑顔にしたい」等、私達は志の高い社長を全力でサポートします。お金のことやヒトの問題等社長が苦手な部分は私達に任せて、社長は本業に専念してください。 社長と二人三脚で会社のビジョン実現を目指します。

お客様の声

ご利用の流れ

  • STEP.01

    簡易コンサルティングで会社の課題を明確にします。

  • STEP.02

    コンサルティングプランをご提案します。

  • STEP.03

    お見積り、ご契約

  • STEP.04

    経営理念、経営ビジョン、ミッションを明確します。

  • STEP.05

    中期経営計画を立案し、会社の未来を具体化します。

  • STEP.06

    単年度計画の立案及び発表会を行い社員と共有します。

  • STEP.07

    毎月のコンサルティングで計画と実績との差異分析を行い、差異対策案を検討し実行に移します。

  • STEP.08

    差異対策の進捗及び結果を検証し次のプランを検討、実行します。

  • STEP.09

    幹部(社員)との会議や面談を行い情報の共有と方向性の確認を行います。適宜研修を実施し情報量を揃えます。

料金表

サービス名
料金(税別)
備考
サービス名財務参謀コンサルティング 【MAS監査】
料金(税別)月額 50,000円 ~
備考1年単位の契約
サービス名経営参謀コンサルティング 【キャッシュフローコーチコンサル】
料金(税別)月額 100,000円 ~
備考1年単位の契約
サービス名中期5カ年経営計画立案教室 【将軍の日】
料金(税別)1回 50,000円
備考個別開催は1回100,000円~
サービス名経営改善計画策定、社員研修等 各種個別コンサル
料金(税別)別途お見積り
備考詳細はお問い合わせください。

経営コンサルティング一覧へ戻る

その他の
コンサルティングメニューOTHER MENU