事例紹介CASE STUDY

ITクラウド会計支援

複数の経営状況をクラウド会計で
瞬時に把握できるように

K様 飲食業・建設業 49歳

課題

現在の建設業を営みつつ、新たに飲食店を立ち上げることになったが会計処理が不安。

方策

エアレジとクラウド会計の導入を提案した。

飲食店舗のレジ締めが簡単にできた。

建設業と飲食業、双方の経営状況がクラウド会計により瞬時に把握できるようになりました。
エアレジ(POSレジアプリ)の導入により飲食店舗のレジ締めも簡単にできます。
クラウド会計ならネット環境さえあれば即会計ソフトにアクセス可能です。
銀行口座やクレジットカードとのデータ連携もでき、作業効率は格段にアップします。

担当社員

岩下 貴志

特殊会計課 主任

岩下 貴志

iwashita takashi

創業支援について
詳しく見る

最新事例紹介CASE STUDY