事例紹介CASE STUDY

農業

若い後継者たちが主体的に
経営に取り組む環境ができました

T様 野菜農家 65歳

課題

地域では高齢化で後継者がなくやむなく離農し耕作放棄地が増えてきている現状がある。

方策

園芸団地の若手後継者を対象に農業支援機構主催の勉強会を開催。

「農作放棄地を活用した農産物の生産」を目的とする事業立ち上げのお手伝い。

今後の農家の新たな在り方を提言していきます。

元々は県の農業支援機構主催の講師依頼をいただいたことがきっかけです。
確実に方向転換をせざるを得ない農業分野を、社会全体でバックアップしていくためのアドバイスをいたしております。
現在も県の機関と連携を取りながらご支援していますので、今後は観光農園や農業体験農園も運営し、
地域がより活性化するようお手伝いさせていただきます。

担当社員

高  元仁

執行役員
監査部 部長

高  元仁

taka motohito

農業経営者の高齢化問題をはじめ、様々な農業構造改革の波を真正面から受け止め、時代に必要なインテリジェンスと理性・感性を発揮し、全力で農業経営者の皆様のサポートをしていく所存です。日本の農業経営の健全化に貢献していきます。
農業コンサルティングについて
詳しく見る

最新事例紹介CASE STUDY