事例紹介CASE STUDY

経理アウトソーシング

人件費と人材教育の手間が
省けました

K様 眼科クリニック経営 72歳

課題

病院の事務長が高齢で、後任者もいない状況。

病院事務は特殊なので信頼のおける第三者に依頼したい。

方策

効率化のため、経理業務と会計業務を一元管理できるソフトの導入を提案。

リスクがあるからこそ実績と信頼を大事に

長年病院の管理部門を引き受けてきた病院長の仕事は、非常に複雑かつ同じ処理をしていたので、非効率的な部分がありました。
そのため今回のご提案をさせていただいたのですが、経理・会計を外部に委託することはリスクが伴う一面もあります。
私たち畠経営は長年地場で培った信頼があるので、今回お任せしていただけたのだと自負しております。

担当社員

大浦 吏博

医業課 課長

大浦 吏博

ooura rihaku

医療専門の課となりますので、毎月の監査に関しても数値だけではなく、医療機関ならではのレセプトの分析も行っております。
経理アウトソーシングについて
詳しく見る

最新事例紹介CASE STUDY