事例紹介CASE STUDY

税務申告・会計監査

現状を数値化し、正しく見極めることで売上アップ

M様 医療法人(3診療科)経営 67歳

課題

3つの事業を営んでいるが、総じて経営状態は悪く事業が継続できるか悩んでいる。

収入と支出は本部で一括管理しているため、どの部門が赤字なのか明確に把握できていない。

方策

売上・経費等を部門別管理し、どの事業がどのくらいの赤字なのかを把握。

そのうえで、それに対して何か出来る対策がないか検討した。

無理無駄の見直しで経費が削減出来ました。

資金繰りが悪化している状況に対して「なんとなく」の把握では改善できません。
現状を数値化して正しく見極め、具体策を考えていく事が有効策だと思います。

担当社員

大浦 吏博

医業課 課長

大浦 吏博

ooura rihaku

医療専門の課となりますので、毎月の監査に関しても数値だけではなく、医療機関ならではのレセプトの分析も行っております。

最新事例紹介CASE STUDY